FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011'04.13 (Wed)

フランスパンとはなんぞや?

「フランスパンはどれですか?」
お客様に聞かれることはまれにあります。
あるれは『バタール』を販売しております。

「バタール」ってなんでしょうか?
お店によっては「バゲット」や「フランスパン」と表記されているものもあります。同じものなのでしょうか?

フランスパンとは粉・水・塩・イーストの基本材料だけで作ったシンプルなパンです。
フランスでは「パン・トラディショネル」といい、日本ではこれを「フランスパン」と言っています。
「パン・トラディショネル」は長さや重さによって、『ドゥ・リーブル』『バゲット』『パリジャン』『バタール』などと別れていきます。
『ドゥ・リーブル』は太くて長いフランスパンで、
『バゲット』は細くて長いパンです。
この二つの中間の太さなので、フランス語で「中間」を意味する『バタール』という名に。

外側はパリッとさっくり、中身はしっとり柔らか。
日本人好みのフランスパンと言われていて、日本で最も多く見かけるフランスパンです。
少し厚めに切って食べるのがお勧めですよvv

また、日が経ち、乾燥して硬くなってしまったら、フレンチトーストにして食べるのも良いです。
卵と砂糖と牛乳を混ぜて、切ったバタールを浸し、バターをしいたフライパンで軽く焦げ目がつくまで両面を焼いてください。
お好みでメープルシロップをかけ、熱いコーヒーを用意して・・・うう、なんて贅沢な朝食vvv(じゅるり)


ココットに炒めたキノコや玉ねぎ・ベーコンと四角く切ったバタールを入れ、砂糖を塩こしょうに変更した卵液(卵・牛乳・塩こしょう)を流して、160度のオーブンで10分程度(大きさにもよる)焼いた簡単キッシュも最高ですvv
≪牛乳が多いときは鉄板にお湯を張って蒸し焼きにしてくださいね≫

もとがシンプルなので、アレンジがとっても簡単♪

ちょっとひと手間かけた、バタールの朝食はいかがですか?


みつばち
19:18  |  あるれのパン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |